Kenny Kaneko

 

 

【 自己紹介 】

名前    Kenny Kaneko
生年月日  1988.1.21
国籍    日本
出生地   神奈川県茅ケ崎市。
7歳時アメリカへ移住。カリフォルニア州アーバインで育つ
現在 神奈川県三浦郡葉山町在住。
現在一人乗りアウトリガーカヌーで世界トップ10を目指している。

(学歴)
1995年に日本へ帰国
横浜インターナショナルスクール 卒業
国際基督教大学 国際関係学部 卒業

Kenny's Blog

patagoniaに記載されたBlog
来年も10年後も、僕はこのKaiwi海峡をアウトリガーカヌーで航海する
(2012年molokai solo後の記載です)

 

(スポーツ歴)

○幼い頃より水泳、マウンテンバイク、ランニング、スノーボード、サーフィンを始める。
○水泳では小学生時、カリフォルニア州アーバイン代表となる。
○小学生からサッカーを本格的に始める。
○小学6年生から、カリフォルニア州代表、アメリカ代表に選ばれる。
○高校2年生までサッカーで、全米、各国をアメリカ代表としてまわる。
○日本へ帰国とともに、東京Verdy ユースでプレイする。
○膝の怪我の為引退。
○大学2年生から、父親の影響でアウトリガーカヌーをはじめる。
○Team Kokuaを設立。
○現在カヌーのコーチ、Kokuaレース主催やブログなどを通しアウトリガーカヌーの普及活動もしている。国内海外レースなどにも参戦中。

【 戦歴 】


2009年 江の島カヌーレース アウトリガーカヌー部門 1位
Kokua Series 総合1位
OC-6 湘南パドリングチャレンジ 秋 1位
香港 The Dragon Run アウトリガーカヌー部門 9位
2010年 Kokua Series 総合1位
松崎シーカヤックマラソン 
アウトリガーカヌー部門1位(総合204艇中4位)
OC-6アウトリガーカヌー世界大会 
参戦 120チーム中33位
香港 The Dragon Run アウトリガーカヌー部門 3位
2011年
OC-1アウトリガーカヌー世界大会35位 
Kokua Series 総合1位
松崎シーカヤックマラソン アウトリガーカヌー部門同着1位
OC-6 湘南パドリングチャレンジ 春 秋 1位


2012年


Kokua Series 総合1位
黒潮杯総合1位
湘南オーシャンパドリングチャレンジソロ1位
OC-1アウトリガーカヌー世界大会25位



Kenny Kaneko News

 

4月15日、ハワイで開催されたモロカイ世界大会に無事参戦し帰国しました。

結果は去年の35位を上まって97艇中25位となりました!タイムは4時間6分。

ハワイの壮大な自然と調和しながらいい漕ぎができました。スポンサーやファンの皆さんのおかげで3時間地点の辛い時にがんばることができました。

去年のレースの時よりも調整が上手くいったのでただ参加するだけでなく”レースに挑む”事ができました。ただ課題も沢山見えたので来年に向けて修正していきたいと思います!

そしてこの大会をきっかけに8月に2年に1度開催されるIVF(国際アウトリガーカヌー連盟)World Sprintsに参戦することになりました。この競技は今回のモロカイやダウンウィンドのレースと違い短距離(僕の場合は500m)のスプリント競技です。

2014年のブラジルパラリンピックの競技にもなっており今後オリンピック競技になる可能性も増えています。この大会には61カ国から1600人のパドラーが集まります。

V-1(一人乗り)で参戦する僕ですがしっかり日本を代表できるようがんばります!


 

サポートしてくれる、個人、団体、企業、問わず募集しています。
よろしくお願いします! kennykaneko@gmail.com

応援のページはこちらhttp://www.athleteyell.jp/kaneko_kenny/